うさこのお料理ブログ

インフォメーション

この記事は 2009年08月06日 に以下のカテゴリに投稿されました 愛犬もも&かりん.


ももの病気

金曜日から急にももの具合が悪くなってしまい、1(土)2(日)はうさこだけお店を休みしました。遊びに来てくださった方には申し訳ありませんでした。

そのももですが、金曜日の午前中は元気だったんですが、夕方には歩けないほどフラフラに、慌ててかかりつけの動物病院に連れて行ったんですが「前庭疾患」と診断されました。

p1000236.JPG

この病気は高齢犬に多いそうです。

先生の話だと、前庭障害により体のバランスをうまく保つことが出来なくなるため、めまいが起っているそうです。そしてまっすぐ歩くことが出来なくなり、倒れるそうです。まさにその通りで、気持ちが悪いせいか、ご飯もお水も飲めなくなってしまいました。そしてまっすぐ歩くことが出来なくなり、倒れこんでしまいます。

先生がももの目を見せてくれましたが、左右に激しく動いていました。

金曜日から毎日、日曜もお休みだけど先生診てくれて、ずーと補液の注射2本と抗生剤の注射を打ってもらっています。

金土は寝たっきりでしたが、日曜日には起き上がって少し歩くようになりました。昨日今日は少しですが、好きなものだけ食べています。お水も少しですが飲めるようになってきました。そして家の中では良く歩いています。

ももは16歳で人の年齢で言えば80歳以上の高齢です。何があってもおかしくない年ですが、やっぱり覚悟は出来ません。どうして人と同じくらい生きられないのかとつくづく思ってしまいます。
週末は大子の仕事なんですが、どうしたらいいか考え中です。

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。